関門ドラマティックファイトVol.8 試合結果

関門JAPANボクシングジムの7名の選手が勢揃いした、 関門ドラマティックファイトvol.8の試合結果は下記の通りです。
次回の関門ドラマティックファイトVol.9は年末12月4日(日)の予定です。 お楽しみに!!。

4回戦 ライト・フライ級
  ○ チャンス 望月 (関門JAPAN) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・39−37・39−37 )
  × 秋吉 魁人 (YANAGIHARA) 108P(48.9Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  ○ チェンジ 濱島 (関門JAPAN) 147P(66.6Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・39−37・39−37 )
  × 木下 和樹 (YuKOフィットネス) 146 1/2P(66.4Kg)

6回戦 ライト級
  × ファイン 新井 (関門JAPAN) 135P(61.2Kg)
      判定 0−3 ( 56−59・56−58・55−59 )
  ○ 児波 勇樹 (久留米櫛間) 134 1/2P(61.0Kg)

6回戦 フェザー級
  × フィーバー 真木 (関門JAPAN) 126P(57.1Kg)
      判定 1−2 ( 57−58・58−56・56−59 )
  ○ 此村 勇 (堺東ミツキ) 125 3/4P(57.0Kg)

8回戦 バンタム級
  × ジャンプ 池尾 (関門JAPAN) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO6R 2'30"
     OPBF東洋太平洋バンタム級10位
  ○ 清瀬 天太 (姫路木下) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × バーニング 石井 (関門JAPAN) 130P(58.9Kg)
      TKO7R 1'47"
     OPBF東洋太平洋フェザー級10位・日本フェザー級7位
  ○ 坂 晃典 (仲里) 130P(58.9Kg)

8回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級5位・日本ライト級11位
  ○ アクセル 住吉 (関門JAPAN) 135P(61.2Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・78−74・78−74 )
     フィリピンライト級4位
  × アラン・タナダ (フィリピン) 135P(61.2Kg)

※一般財団法人日本ボクシングコミッション 2016年度公式試合結果 2016年6月試合結果 より転載

Copyright(C) KANMON JAPAN BOXING GYM Inc. All Right Reserved